山梨の土地・一戸建て・マンション情報満載!|ミスターデイク|

  • 会社概要
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録
  • お問い合わせ

山梨の不動産情報サイト

運営会社Mr.Deiku
フリーダイヤル:0120-202-696【営業時間】9:00~18:00【定休日】水曜日
Webから来店予約

Autumn has come!

またまた超久しぶりの投稿です。
「暑い暑い!」と言っていたのがウソのように
すっかり秋めいて(冬?)まいりました。
世の中すこしだけ以前の日常に戻りつつあるのかな?
という兆しがありますが、
そんな中テレビラジオや新聞で
所謂"飲み屋さん"が営業再開なんて
ニュースが目立つようになりました。
まぁ、お酒は皆で楽しく飲んだ方がうまい!
ってわけで皆さん飲みにでかけるのですが
決して楽しいばかりでなく苦い思いをした方もいるでしょう。
勿論私も御多分にもれず酒の失敗談はいろいろあります。
たまたま"ミスターデイク甲府東店"のブログに
オーストラリアに行った話を書いたので
そのことについて少し。
豪州はグレートバリアリーフなどで有名はケアンズに滞在していました。
宿やロッジではなく所謂ホームステイで。
そのご家庭にはホスト父&母、20才の息子さん、
さらにスイス人のホームステイメイト(セバスチャン)がいまいした。
約5週間お世話になっていたのですが
初めての週末(金曜日)夕方4時位に家に帰り
近所のボトルショップ(酒屋)で買った6パック(ビール)を
あおっていました。
ケアンズは当時秋から冬へという季節だったのですが
所謂、熱帯雨林気候的な場所柄、日本人感覚だと
ちょっと暑いと感じます(よってビールがうまい)。
その後皆でディナー(私はディナー中もビールを飲んでます)。
ディナー後、ホームステイメイトのセバスチャンが言いました。
「タツ(私の事)は今晩出かけるの?」
私は言いました。「どこにも出かけないよ」と。
セバスチャンは言いました。「今日は金曜日だよ。なんで出かけないの?」と。
別に週末の夜には夜の街に繰り出さなければいけない決まりなどないし・・・
アメリカやヨーロッパじゃあるまいし・・・
ウン?ここはオーストラリア(イギリス領)か。
で「じゃや、一緒に飲み行こう」と言うことになりました。
ただもうすでにべろべろです。
私たちの家から町の中心部まではバスに行かなければなりません。
二人でバス停へ歩いていると、バス停へ向かうバスが見えました。
そこでセバスチャンはまるで映画"フォレストがンプ"のようなセリフを・・・
「タツ!run!(走れ)」バス停へダッシュです。
べろべろの人間が準備運動なしでダッシュです!
もう頭が痛いは気持ち悪いはでバスに乗り込みます。
そして夜のケアンズの繁華街へ。
バーに入りセバスチャンの友人たちを紹介されます。
ゲルマンだかアングロサクソンだかの方がたと宴がはじまりました。
もちろんそこでの共通言語は英語です。
最初のうちは何とかかんとか話の輪に入っていましたが、
だんだんと限界が・・・
まず最初に英語の限界が来ます。自ら繰り出す話題が無くなって行き
脳が疲れてきて英語を話すのが嫌になってきます。
とにかく彼らはただ酒を飲みしゃべっています。
つまみでもあればまた会話も広がるだろうし
酔い覚ましにもなるだろうに。
あとカラオケでもあればなぁ~と。
カラオケのおかげで日本では所謂"トラ箱"が無くなったといわれています。
先程も書きましたがすでにべろべろのぼろぼろです。
でもしょうがないから飲みます。
宴もたけなわとなり(確か夜中2時くらい?)
皆でタクシーに乗り帰ります。
あと少しでタクシーにリバースしそうになりましたが
何とかこらえます。
そして家に帰り安心してリバース!
明くる日は強烈な2日酔いで
「もう二度と酒は飲まないと」お天道様に誓いましたが
その晩に誓いは破られました(いつもの事です)。
「酒は飲んでも飲まれるな」とういわけで
気を付けたいものです。

さてそんな(どんな?)
過ごしやすい季節になってまいりました。
もし新築、リフォーム、リノベーションや
不動産購入、売却をご検討でしたら
是非ミスターデイクにご相談下さい。
お待ちしております。

ファイル 272-1.png

お問い合わせ

  • お気軽にお問い合わせください!フリーダイヤル:0120-202-696
  • メールでのお問い合わせ

ミスターデイク

山梨県甲府市国母7-5-9 TEL:055-267-9010 FAX:055-283-8360
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日
【免許番号】山梨県知事(3)第2247号

サイドメニュー